黒髪スカルプ・プロ、haruシャンプーでかゆみが出る3つの原因とその対処法

100%天然由来で&無添加で作れれている「haruシャンプー」

 

haruシャンプーのかゆくなる3つの原因が判明!その対処法とは?

 

女性はもちろん、子供から薄毛に悩む男性にまで幅広く使われているシャンプーです。

 

そんな優しいharuシャンプーですが、ネット検索をしてみるとこんなキーワードが↓

 

haruシャンプーのかゆくなる3つの原因が判明!その対処法とは?

 

haruシャンプー かゆい

 

haruシャンプーを使うとかゆみが出てしまう人がいるということでしょうか?

 

気になって口コミを調べてみた所、確かに一部にこのような「かゆみを感じた」という口コミが確認できました。

 

一体、これらの原因は何なのでしょう?

 

実際に痒みが出た人は原因が知りたいでしょうし、購入前の人であればもっと気になりますよね?

 

この記事では

 

  • haruシャンプーでかゆみは起きるのか
  • haruシャンプーでかゆみが出る原因

 

などについて掘り下げていきたいと思います。

 

気になる人はぜひご覧ください。

haruシャンプーのかゆみに関する悪い口コミ

【34歳・女性】

 

残念ながら、使いだしたその日に家族全員にかゆみが出てしまいました

 

どうしようもないので、残りは捨ててしまいました。

 

ウチの家系には合わなかったのでしょうか?

【50歳・女性】

 

好みの柑橘系の香りで、髪に艶も出てきたので使用感自体は結構気に入っていました。

 

しかし、頭皮と顔のかゆみがひどくなり、皮膚科でパッチでストを受けたところ、陽性反応が出てしまいました

 

何が原因かは分かりませんでしたが、とりあえず中止し、返金保証で対応してもらいました。

 

残念です。

【28歳・女性】

 

口コミが良かったのでこちらを購入しました。

 

しかし、使ってみると汚れが落ちにくい?感じがあり、髪がベタベタして頭皮が痒くなってきました

 

しっとりする系のシャンプーのようです。それのせいなのかな。

 

返金保証が使えたのでとりあえず事なきを得ました。

 

このように一部には「かゆみが出た」という口コミが見られました。

 

haruシャンプーはかゆみが出やすいシャンプーなの?

ウーマシャンプー商品画像

 

こんな口コミばかりを見てしまうと、「haruシャンプーはかゆみが出やすいシャンプー」と思われてしまうかもしれませんが、決してそうではありません

 

むしろ逆で、haruシャンプーは

 

  • 無添加シャンプー
  • アミノ酸洗浄成分
  • かゆみを抑える成分配合

 

などの特徴により、かゆみは出にくいシャンプーと言われています。

 

無添加シャンプー

ウーマシャンプー商品画像

 

haruシャンプー100%天然由来で作られていて、以下の成分を含んでいない無添加シャンプーです。

 

シリコン・合成ポリマー・カチオン界面活性剤・石油系界面活性剤・合成香料・合成着色料・鉱物油・紫外線吸収剤・合成防腐剤・合成保存料

 

これらは頭皮にとって刺激になりやすく、敏感肌の人にはすぐにかゆみ・肌荒れ、炎症といった頭皮トラブルの原因になってしまいます。

 

市販で売られている安いシャンプーには、これらが含まれていることが多いです。

 

haruシャンプーは無添加で、シャンプーの中でも刺激性が弱い部類に入るのでかゆみは出にくいはずです。

 

アミノ酸シャンプー

ウーマシャンプー商品画像

 

haruシャンプーは、シャンプーの中でも刺激性・洗浄力が優しいと言われるアミノ酸シャンプーに属しています。

 

逆に市販で売られているシャンプーは、、石鹸系シャンプー、高級アルコール系シャンプーと言われ、洗浄力・刺激性が強いです。

 

洗浄力が強いと頭皮の「皮脂」を余分に落としすぎてしまい、乾燥、またはなくなった皮脂を補おうと皮脂の過剰分泌を引き起こしてしまい、かゆみやフケの原因になってしまいます。

 

かゆみを気にする方でしたら、アミノ酸シャンプーを選ぶことは必須ポイントであったりします。

 

haruシャンプーは優秀なアミノ酸洗浄成分

 

  • ココイルグルタミン酸TEA
  • ココイルメチルアラニンNa
  • ココイル加水分解コラーゲンK

 

などが主成分で作られているため、マイルドな洗浄成分で頭皮を優しく洗うことができます。

 

かゆみを抑える成分配合

 

サトウダイコン

haruシャンプーのかゆくなる3つの原因が判明!その対処法とは?

サトウダイコンは別名「テンサイ」とも呼ばれ、砂糖の原料にも使われたりします。

 

紫外線による雑菌の増殖を抑えたり、洗い残しからくる痒みやフケを防止する効果が期待できます。

 

セロリ種子エキス

haruシャンプーのかゆくなる3つの原因が判明!その対処法とは?

セロリから抽出したエキスで、鎮静作用、殺菌作用、抗酸化作用があると言われ、サトウダイコンと同じくフケ・痒みに効果が期待できます。

 

以上3つの理由からharuシャンプーはかゆみが起きにくいシャンプーと言われています。

 

確かにharuシャンプーでかゆみが出たという口コミはいくつか確認できましたが、評価全体で見たらほんの数%です。

 

もちろん、haruシャンプーの効果に満足している人や、「かゆみが治まった!」という口コミも数多く見られます。

 

haruシャンプーのかゆみに関する良い口コミ

【32歳・女性】

 

使用して1ヶ月、髪が根本から立つようになり、まとまるようになりました。

 

また、以前から悩んでいたシャンプーによる地肌のかゆみの改善にも効果がありました

 

髪質や、地肌との相性が良かったようです。

 

洗髪後のきしみ・ゴワつきもなく、泡立ちも良いので、使用感もOKです。

 

リピートで決まりです♪

【28歳・女性】

 

このシャンプーは最低2ヶ月は使ってほしいです。

 

よく口コミで「きしむ」「ベタつく」「かゆくなる」という意見を見ますが、確かに私もそれは経験しました。

 

だけどそれは、全部2ヶ月以内の出来事でした。

 

使いはじめて3ヶ月目になるとかゆさも治まり、髪にツヤも出てきてきました。

 

おそらくはじめに出た症状は、髪質が良い方向へ変化している期間だったのかなと感じています。

 

本当に効果を実感したい人は2ヶ月以上は使ってみると良いですよ。

【38歳・女性】

 

元々、カサカサ肌で乾燥しやすいタイプでした。

 

家族兼用で市販のシャンプーを使っていたのですが、かゆみとフケがどうしても気になるようになり、こちらのシャンプーを購入。

 

1週間ほど使うと頭皮と髪に潤いが出てきたのか、乾燥しなくなりました。

 

それと同時にかゆみやフケも治まり、「こんなことで解消できるんだ」と早く買い替えればよかったと、少し後悔したりします。

 

しばらくは使っていくと思います(^^)

 

 

haruシャンプーで痒みが出る人の3つの原因

ウーマシャンプー商品画像

 

かゆみが出なかった人が多かった一方で、悪い口コミを書いたかゆみが出てしまった人たちにはどのような違いがあったのでしょう?

 

ここでは考えられる3つの原因をまとめてみます。

 

  • シャンプー剤を流せていない
  • 皮脂が落としきれていない
  • アレルギー

 

1、「シャンプー剤をしっかりと洗い流せていない」

ウーマシャンプー商品画像

 

haruシャンプーの液体は、粘着性が高めです。

 

この粘着性のおかげで泡に弾力ができ、もこもこ泡になって、頭皮全体をharuシャンプーの成分で優しく包み込むことできます。

 

haruシャンプー公式サイトのおすすめの使い方としても、「もこもこ泡パック」というものがあり、泡で髪を包んだら2〜3分置き、エイジングケア成分をよく浸透させるという方法が紹介されています。これによりツヤ・潤いのある髪に仕上がります。

 

ウーマシャンプー商品画像

 

しかし、逆を返せばシャンプー剤が流れにくいという欠点にもなり、今まで通りのすすぎ方ではしっかりと落としきれない場合があります。

 

haruシャンプーでかゆみを感じる人はすすぎが十分じゃなく、残ったシャンプー剤がベタつき、頭皮環境の悪化に繋がっていたのが原因の1つだと考えられます。

 

すすぎ時間は洗った時間の2倍の時間をかける必要があると言われています。

 

時間でいえば2分〜3分程度です。

 

少し長いと思った方もいるかもしれませんが、それほど頭皮環境を悪化させないためにすすぎの工程は大事になります。

 

手を抜きがちな生え際、耳の裏、襟足まで、しっかり時間をかけて洗うようにしましょう。

 

2、「皮脂が落としきれていない」

ウーマシャンプー商品画像

 

先程も少し説明しましたが、haruシャンプーは洗浄力・刺激性が優しいアミノ酸シャンプーに分類されます。

 

洗浄力・刺激性が優しいので

 

  • 皮脂の薄い女性
  • 薄毛に悩む男性
  • 刺激に弱い子供

 

といった人たちでも頭皮に負担をかけず、安心して使用することができます。

 

しかし、洗浄力が優しいということは洗浄力が弱いという意味ともとれ、脂性(オイリー肌)やワックスをよく使う人には洗浄力は物足りなくなってしまう場合があります。

 

そして、皮脂がしっかりと落としきれていないと、フケ・かゆみにつながってしまいます。

 

もし、洗浄力が物足りないと感じる人は

 

  • 1日2度洗いをする
  • 運動などで汗をかいたらシャンプーする

 

などシャンプーする頻度を上げて対策をしましょう。

 

また、かゆみの原因はシャンプーの洗浄力が強すぎても起こる場合があり、良いシャンプーを選ぶには自分にとって洗浄力が強すぎず、弱すぎずの適度なものを選ぶことが大事になってきます。

 

3、「アレルギー」

ウーマシャンプー商品画像

 

かゆみ・かぶれ等の症状はアレルギーが原因の場合もあります。

 

haruシャンプーは基本的に、アレルギーを起こしやすいと言われている刺激の強い添加物は使われずに作られているので、一般のシャンプーよりはアレルギーリスクは少ないです。

 

しかし、アレルギーの原因になる成分、アレルゲンは人それぞれ違うので、

 

  • 絶対にアレルギーを起こさないシャンプー
  • 絶対に安全なシャンプー

 

というものは存在しません。

 

haruシャンプーも、例え天然由来で作られているからといってアレルギーが起きないというわけではないのです。

 

天然素材でも、スギ花粉による花粉症や、ピーナッツなどの豆類で反応してしまう人がいるように、どんな素材でもアレルギーリスクはあります。

 

また、haruシャンプーに含まれている洗浄成分「コカミドDEA」は天然ヤシ油由来で優しい成分ですが、多少の刺激性・毒性が認められていて、使用には全然問題ないレベルであるものの、使う人によってはかゆみの原因になってしまう場合もあったりします。

 

もし肌に合わず、痒みがアレルギーからくるものであれば、使用を中止して、症状がひどい場合には皮膚科で診てもらうようにしましょう。

 

haruシャンプー以外の以外の原因からくるかゆみ

ウーマシャンプー商品画像

 

かゆみの原因にはシャンプーの成分や特徴以外に、「使い方」や「ケアの仕方」によるものもあったりします。

 

爪を立てて洗う

 

 

地肌を洗うとき、爪を立てて洗うと頭皮に傷がつき、かゆみの原因になってしまいます。

 

指の腹でマッサージをするようにやさしく洗いましょう。

 

乾かさないで寝る

 

 

洗髪後、髪をよく乾かさないでそのまま寝てしまうと、湿気を好む頭の中の常在菌が繁殖し、かゆみの原因になります。

 

また、頭皮環境の悪化で抜け毛にまで影響が出たりするので、寝る前はしっかりとドライヤーで乾かしましょう。

 

シャンプーの保管状態が悪い

 

 

haruシャンプーは最低限の防腐剤しか使用されていないので、使用期限が開封後4ヶ月に設定されていて、一般のシャンプーに比べると短いです。

 

もし、使用期限過ぎてしまうとシャンプーが劣化したり、雑菌が入り込んだりして頭皮に悪影響を与えてしまいます。

 

4ヶ月という期間は普通に使っていれば問題なく使い切れますが、もし心当たりがある人は確認してみてください。

 

シャンプーの保管について

ウーマシャンプー商品画像

 

シャンプーは保管状態によっては早めに劣化させてしまう場合があります。

 

特にバスルームに何もせずにずっと保管しておくのは最悪で、「水が入りやすい」「高温多湿」などの理由で雑菌が繁殖しやすくなってしまいます。

 

シャンプーの使用期限を延ばしたければ、

 

  • 毎回必要な分だけ取り分けてバスルームに持ち込む

 

又、どうしてもバスルームで保管したい場合は

 

  • 窓を開けて換気をする
  • タオルなどでバスルームの湿気を取る

 

などをして対策をしましょう。

 

 

 

どうしてもかゆみが気になる人は専用のかゆみ対策シャンプーを使うのがおすすめ

ウーマシャンプー商品画像

haruシャンプーには

 

  • サトウダイコン
  • セロリ種子エキス

 

などの効能でかゆみ抑制に期待ができるとお話しました。

 

しかし、haruシャンプーはかゆみ対策専用のシャンプーではないので、かゆみ防止に役立つのは間違いないですが実際にどのくらい効果があったのかなどの客観的に証明できる資料や情報などはなかったりします。

 

もし、本気でかゆみを改善したいという場合はかゆみ対策専用のシャンプーを使う必要があります。

 

具体的には、厚生労働省から認められた有効成分である

 

  • ピロクトンオラミン
  • グリチルリチン酸2K

 

などが含まれているシャンプーがおすすめです。

 

ピロクトンオラミン

かゆみの原因となる細菌を退治してくれる殺菌作用があります。

 

また、刺激も弱く人体に影響を与えにくい、安心できる成分です。

 

グリチルリチン酸2K

天然由来である甘草(カンゾウ)から採れた成分で、抗炎症・抗殺菌・抗アレルギー作用などがあり、かゆみ・フケといった頭皮トラブルの症状を抑えてくれます。

 

以下はピロクトンオラミン、またはグリチルリチン酸2kが配合されたかゆみ防止におすすめのシャンプーです。

 

「haruシャンプーでかゆみが出た」、又、「かゆみが改善されない」場合には試してみる価値があるかもしれません。

 

チャップアップシャンプー

haruシャンプーのかゆくなる3つの原因が判明!その対処法とは?

 

有効成分はグリチルリチン酸2Kが含まれています。

 

植物系成分22種類&オーガニック成分10種類の成分が血行促進、保湿、抗炎症などの効果をもたらしてくれます。

 

チャップアップシャンプーは元々育毛剤で有名な「チャップアップ」と合わせて販売されたシャンプーで、頭皮環境の改善はもちろん、抜け毛対策シャンプーとして人気です。

 

チャップアップシャンプー公式サイトはこちら

 

ウーマシャンプー

haruシャンプーのかゆくなる3つの原因が判明!その対処法とは?

 

有効成分はグリチルリチン酸2Kで、また、主成分である保湿性のたっぷりの「馬油」が頭皮を乾燥から防いでくれるので、かゆみ防止に期待できます。

 

ウーマシャンプーは男性の抜け毛対策用シャンプーとして広まっていますが、実は女性にも頭皮ケアできるシャンプーとして人気です。

 

 

→コタセラ スパシャンプー

haruシャンプーのかゆくなる3つの原因が判明!その対処法とは?

 

「ピロクトンオラミン」「グリチルリチン酸2k」の両方が含まれたかゆみ対策におすすめのシャンプー。

 

他にも、ヒアルロン酸やコラーゲンといった保湿効果が高い成分も入っているので、頭皮に潤いを与え、髪にツヤを出すことができます。

 

 

結論

ウーマシャンプー商品画像

haruシャンプーは

 

  • 100%天然由来
  • 無添加素材
  • アミノ酸シャンプー
  • かゆみ抑制成分配合

 

などの特徴により、かゆみは起きにくいシャンプーと言えます

 

ただ、使用する人によっては合わなかったり、使い方が悪かったりなどの原因でかゆみが起きてしまう場合がありました。

 

そんなときは今回ご紹介した

 

  • すすぎに時間をかけてシャンプー剤をしっかり流す
  • 脂性の人は2度洗いなどで対策する
  • アレルギーの場合は、素直に他のシャンプーに切り替える

 

といった対策を試してみてください。

 

私もharuシャンプーを長く使っていますが、かゆみは起きませんでしたし、何より市販のシャンプーを使っていた以前に比べると髪質が明らかに変わりました。

 

悩みだったキシミもなくなり、むしろツヤツヤで触り心地がよくなり、自分で言うのもなんですがいつまでも触っていたい髪の毛になりました(笑)

 

私的には成分・評価・実際の使い心地などから考えても、正直、最高のシャンプーだと思います。

 

悪い口コミの「かゆみがでた」などといったほんの一部の声に惑わされずに、本当の意味でharuシャンプーの良さを知ってもらいたいというのが本音です。

 

ぜひ、「このシャンプー良さそう!」少しでも思ったのなら、一度試してみるのをおすすめします(^^)

 

haruシャンプーには返金保証が付いている!

haruシャンプーのかゆくなる3つの原因が判明!その対処法とは?

 

haruシャンプーには、万が一肌に合わなかったり使い心地が悪かったりする場合のために、30日間返金保証が付いています。

 

最初の1本(400ml)を1本を丸々使って、相性を確かめることができます。

 

返品の際の返送料はこちらが負担のため数百円はかかってしまいますが、全額返金なのでほぼノーリスクでharuシャンプーを試すことができちゃいます

 

個人的にはおすすめのシャンプーですが、やはり今回の記事でも書いたとおり、人によってはアレルギーが出たり、肌質によって相性が悪かったりする場合もあるので、この返金保証はぜひ使って試してほしいです。

 

私も最初は不安でしたが、「どうせすぐに返せばいいや」と開き直って始めたのがきっかけでした。

 

どんな人にどんなシャンプーが合うのかは使ってみないとわからないですからね。

 

「合うかどうかわからないけど、とりあえず試してみよう」という気持ちで始めるのも全然ありだと思いますよ(^^)