haruシャンプーは男性には不向き!?たった1つのデメリットとは?

haruシャンプーは男性に不向き!?たった1つのデメリットとは?

 

女性からの人気が高く、抜け毛予防白髪予防頭皮トラブル対策など様々な効果も期待できると言われているkurokamiスカルプ「haruシャンプー

 

楽天ランキングでも様々な部門で1位を取っている実績あるシャンプーです。

 

haruシャンプーは男性に不向き!?たった1つのデメリットとは?

 

そんなharuシャンプーですが、男性にはおすすめできないたった1つのデメリットがあることが分かりました。

 

haruシャンプーは男女兼用で使えるシャンプーで、女性人気も高いですが男性にも使われているシャンプーです。

 

無添加素材で低刺激なため、むしろ薄毛、抜け毛を気にされている方にはおすすめだったりします。

 

しかし、そんな中で男性が注意するべき点もあります。

 

この記事では「haruシャンプー×男性」というテーマで、

 

  • たった1つのデメリット
  • 使用感
  • 口コミ
  • 成分解析

 

などから、「haruシャンプーは男性にも向いているのか?」を判断していきたいと思います。

 

男性が使うときのたった1つのデメリット

haruシャンプーは男性に不向き!?たった1つのデメリットとは?

 

haruシャンプーを男性が使うときに起こるたった1つのデメリット・・・それは、「洗浄力が弱い」ということです。

 

haruシャンプーは「アミノ酸シャンプー」と呼ばれているシャンプーに分類され、特徴としては洗浄力がマイルドで刺激性が優しいということがいえます。

 

洗浄力がマイルドなので、単純に頭皮の皮脂を落とす力が弱く、女性よりも皮脂量が多い男性には洗浄力が物足りない!と感じでしまう場合があります。

 

特に

 

  • 脂性(オイリー肌、テカリ肌)
  • 人より汗をかく
  • 運動量が多い
  • ワックス・整髪剤を頻繁に使う

 

といった人たちには、1回のシャンプーではベタツキ感が残ってしまったり、「ちゃんと洗えてるかな?」といった洗い心地になってしまったりします。

 

特に今まで使っていたシャンプーが、市販で売られている洗浄力が強いシャンプーであれば余計に実感してしまうでしょう。

 

もし上記に当てはまる人、現在使っていて洗い残しの感覚がある人は何かしらの対策をしていく必要があります。

 

洗浄力が弱いと感じるときの対処法

 

洗浄力が弱いと感じた場合は基本的には2度洗いで対処できます。

 

  1. 度目は髪の汚れ、脂を落とす
  2. 度目は頭皮の汚れ、脂を落とす

 

といった感じです。

 

また、汗をかいた直後にシャンプーをして、夜にもまた行うといった感じでこまめに分けて洗髪するのもOKです。

 

洗浄力が自分に合わないと「もう使えない」と思ってしまいがちですが、洗浄力は自分で調整することができ、効果的に使うことができます。

 

洗浄力が強いシャンプーのデメリット

 

「じゃあ最初から洗浄力が強いシャンプーを使えばいいじゃん!」と思われる方もいるかと思います。

 

もちろん、実際に使ってみて洗浄力が強いシャンプーの方が相性が良かったならそれが一番ベストですが、個人的には最初から洗浄力が強いシャンプーを使うのはおすすめしません

 

理由は皮脂を落としすぎてしまうからです。

 

洗浄力が強いシャンプーはしっかりと汚れを落とし、爽快感を与えてくれますが、同時に皮脂も全部落としてしまいます。

 

頭皮にある皮脂は頭皮の汚れと誤解していまいがちですが、実は皮脂には

 

  • 頭皮を外的刺激から守る
  • 頭皮を弱酸性に保ち、雑菌の繁殖を防ぐ
  • 保湿性を保ち、乾燥を防ぐ

 

といった様々な役割があります。

 

この皮脂を落としすぎず、適度な量を保つことで良い頭皮環境を維持することができます。

 

洗浄力が強いシャンプー、特に市販で売られている「高級アルコール系シャンプー」「石鹸系シャンプー」と呼ばれるシャンプーにはこの皮脂を落としきってしまう傾向にあります。

 

安いので手が出やすいということもあり、よく使われがちですが、よほど頭皮・髪の毛が強い人じゃないと、使い続ければ乾燥フケかゆみといった頭皮トラブルにつながってしまう可能性が高いです。

 

また、皮脂が根こそぎなくなってしまうことで体が「皮脂が足りてない」と判断してしまい、皮脂の過剰分泌につながったりして逆に頭皮を不潔にしてしまう場合があります。

 

もちろん市販のシャンプーを使っていて何もトラブルがないという人は問題ありませんが、正直洗浄力が強いシャンプーはデメリットが多いのであまりおすすめしません。

 

であれば、haruシャンプーのような洗浄力の優しいアミノ酸シャンプーで、数回に分けて皮脂量を調節しながら洗っていくほうがよっぽど頭皮に優しいです。

 

洗浄力がマイルドのメリット

 

洗浄力がマイルドという点は先程も言ったとおり、皮脂を落としすぎずに適度な量を残しながら洗うことができます。

 

程よく残ることで、外的刺激、乾燥、皮脂の過剰分泌などのトラブルを防ぐことができます。

 

また、洗浄力がマイルドということは刺激性も弱いということになります。

 

優しく洗うことができるので、髪の毛に負担を与えず、結果、抜け毛予防にも繋がります。

 

刺激性が強いシャンプーは髪や頭皮に刺激を与えてしまい、抜け毛、頭皮の荒れ、髪のキシみなどの原因になってしまいます。

 

頭皮トラブル防止、抜け毛予防などのことを考えても、洗浄力がマイルドなシャンプーを使うことはメリットしかありません。

 

そして、haruシャンプーは

 

  • ココイルグルタミンTEA
  • ココイルメチルアラニンNa
  • ココイル加水分解コラーゲンK

 

といった優秀なアミノ酸洗浄成分で作られているので、正真正銘のアミノ酸シャンプーになります。

 

中には、アミノ酸洗浄成分をほんの少し含ませただけでアミノ酸シャンプーと謳っているものもありますので、その点でいうとharuシャンプーは信頼できると言えます。

 

優しい刺激とマイルドな洗浄成分で、髪の毛のダメージを気にする女性はもちろん、肌が敏感な子供から薄毛に悩む男性にまで使えるシャンプーです。

 

シャンプーは365日ほぼ毎日使用していくものですから、絶対に髪に優しいシャンプーを使ったほうが良いに決まっています。

 

そういった意味でも、haruシャンプーは男女問わずおすすめできるシャンプーといえるでしょう。

 

 

haruシャンプーが男性にもおすすめできる理由

 

優秀な育毛成分が含まれている

 

シャンプーを選ぶ上で男性であれば気にしてしまう「抜け毛」の問題についてですが、haruシャンプーには育毛シャンプーにも引けを取らない優秀な育毛成分が含まれています。

 

キャピキシル

haruシャンプーは男性に不向き!?たった1つのデメリットとは?

 

haruシャンプーにはあの有名な育毛剤「リアップ」に含まれている育毛成分「ミノキシジル」・・・のさらに3倍の育毛効果があるといわれている「キャピキシル」が含まれています。

 

キャピキシルとは「アセチルテトラペプチド-3」と「アカツメクサ花エキス」の総称で、抜け毛を防ぐ作用育毛促進作用の両方をもつ優秀な育毛成分です。

 

カナダの化粧品会社の実験によると、キャピキシルを4ヶ月間塗布し続けたグループと、塗布してないグループとでは育毛効果に明らかに違いがあり、キャピキシルの効果がちゃんと認められています↓

 

haruシャンプーは男性に不向き!?たった1つのデメリットとは?

 

キャピキシルは薄毛治療にも使われていて、育毛効果にはかなり期待できる成分といえます。

 

育毛シャンプーと謳うためだけに作られた低品質なシャンプーも出回っている中、育毛成分をメインとしていないのにここまでの成分が含まれていることを考えると、haruシャンプーの開発への熱い思いが感じられますね(^^)

 

欧州ホップエキス

 

haruシャンプーは男性に不向き!?たった1つのデメリットとは?

 

最近注目され始めた成分で、三省製薬の調べによると欧州ホップエキス中の「ポリフェノール」という成分が脱毛抑制、発毛促進効果があると言われています。

 

髪の毛は髪を生み出す毛乳頭細胞と毛母細胞によって成り立っています。

 

これらの細胞が、栄養不足、加齢、ストレスなどで機能が低下したり、数そのものが減ってしまったりすると、髪が育たず薄毛になってしまいます。

 

ポリフェノールにはこれらの細胞を増やし、発毛促進遺伝子を働かせるための発現を促進する効果があるため、髪の毛の育ててくれます。

 

実験でも毛乳頭細胞の増殖率はミノキシジルと比べても同等の結果が出ています↓

 

haruシャンプーは男性に不向き!?たった1つのデメリットとは?

三省製薬

 

また、欧州ホップエキスには男性の薄毛の一番の原因であるAGA(男性型脱毛症)の原因酵素の「5α- リダクターゼ」の活性を抑える効果もあるため、薄毛の進行を遅らせる効果も期待できます。

 

 

キャピキシル、欧州ホップエキスともに育毛成分としては優秀で、haruシャンプーはもはや育毛シャンプーと言っても過言ではない程の作りになっています。

 

ただ、過信しすぎは禁物!

 

じゃあ、「育毛剤なんかよりもharuシャンプー使っていたほうが髪の毛生えるんじゃない?」と思ってしまいがちですが、実際にそうとは言えません。

 

haruシャンプーはあくまでシャンプーですので、洗い流されてしまったり等で頭皮に残る成分は限られてしまいます。

 

シャンプー自体の目的も、「頭皮をキレイにし頭皮環境を改善する」ことにあるので成分による頭皮や髪の毛への影響はそこまで多くはありません。

 

確かに優秀な育毛成分は含まれていますが、「これだけ使っていればこれだけでフサフサになる」といった過信はしないようにしましょう。

 

ま、とはいっても抜け毛予防・将来に向けて髪の毛を維持するといった効果は期待できます。

 

育毛剤の使用や、生活習慣の改善などを同時に行っていくことでより効果を高めることができるので、育毛を考えるなら幅広く対策を取り入れて行くのがベストな方法です。

 

リンス・コンディショナーが不要

 

オールインワンシャンプーなので、リンス・シャンプーが不要です。

 

haruシャンプーにはゴールデンシルク・真珠、ヒアルロン酸の保湿力に匹敵する沖縄県産のハイビスカス成分などが含まれているため、保湿効果が高く、シャンプーだけでも髪のキシみパサつきを防ぐことができます。

 

特に男性はササッとシャンプーを終わらせたい人も多いと思うので、リンス不要はバスタイムの短縮にもなり、男性にはありがたいポイントです。

 

他のシャンプーよりもコスパいい

 

haruシャンプーは

 

  • 育毛成分
  • アミノ酸シャンプー

 

など育毛シャンプーの要点が満たされているので、それ目的に使用されている男性も多いです。

 

そしてharuシャンプーは一般的な育毛シャンプーよりも価格が安く、コスパも良いので手が出しやすいです。

 

1mlあたりのコスパ

ウーマシャンプー(300ml) 14.4円
ブラックシャンプー(400ml) 12.96円
チャップアップシャンプー(300ml) 13.9円
モンゴ流シャンプー(400ml) 12.45円
haruシャンプー(400ml) 9.72円

 

シャンプーは効果を実感するまでに大体3ヶ月はかかると言われていて、何より継続することが大事になってきます。

 

haruシャンプーは他のシャンプーと比較しても価格が一番安く、コスパも断然いいのでより始めやすく、続けやすいシャンプーだと思います。

 

haruシャンプーの使用感

 

haruシャンプーの使用感が男性向きなのかを見ていきたいと思います。

 

ボトル(見た目)

 

シンプルなデザインで、高級感があります。

 

特に女性用といった感じの見た目ではありません。

 

香り

 

特別香りが強いわけでもなく、柑橘系(グレープフルーツ)の良い香りなので男性にも違和感なく使えます。

 

泡立ち

 

市販の安いシャンプーに比べると泡立ちは劣りますが、アミノ酸シャンプーのの割に泡立ちは良い方だと思います。

 

もっちりとしたきめ細かい泡です。

 

洗い心地

 

さっぱり感は弱めで、しっとりとした感覚。

 

中にはスッキリした洗い上がりという口コミもありますが、もう少しさっぱり感がほしいという人もいるかもしれません。

 

洗い上がり

 

リンスなしでも髪がサラサラで、指通りの良い仕上がりです。

 

保湿性も高いので、乾燥を防ぎ、フケ・かゆみ防止にも繋がります。

 

総評

 

女性の頭皮のことを考えて作られたシャンプーとのことですが、使って見る限り、男性でも違和感なく使えるシャンプーだと思いました。

 

もう少しさっぱり感がほしいという点以外は、見た目、香り、洗い上がりなど男性にも評価が高く、実際に使っている人も多く見られるので、安心して使用できると思います。

 

もし、使い心地が気に入らない場合は「30日間全額返金保証」で返品することも可能なので、気軽に試してみるのもおすすめですよ(^^)

 

 

haruシャンプーの使い方(男性編)

 

シャンプーは洗い方も非常に大事です。

 

間違った洗い方では逆に頭皮環境を悪化させたりして、抜け毛の原因になったりしてしまう場合もあるので、事前に知っておく必要があります。

 

ここでは、haruシャンプーの効果的な洗い方(男性編)をご紹介します。

 

予洗い

haruシャンプーは男性に不向き!?たった1つのデメリットとは?

 

シャンプー剤を付ける前に、まずはお湯で予洗いをし、大きなゴミやホコリを落としていきます。

 

シャワーの温度は38度〜40度が適温です。

 

この工程だけでも汚れの70〜80%は落とせると言われているので、シャンプー剤節約のためにもしっかりと時間をかけて洗い流しましょう。

 

洗い時間の目安は3分です。

 

手のひらで泡立てる

 

シャンプー剤を使う前に手のひらでしっかり泡立てます。

 

男性で面倒臭がってそのまま頭皮につける人もいますが、シャンプー剤を直接つけると、すすぐときにシャンプー剤が頭皮に残りやすくなってしまったりして、頭皮環境を悪くしてしまいます。

 

また泡立ちも悪くなり、泡立たせるために髪をゴシゴシこすってしまったりして抜け毛につながってしまいます。

 

シャンプー前はしっかりと泡立てて、泡で頭皮を洗うイメージで洗いましょう。

 

シャンプー剤の量

haruシャンプーは男性に不向き!?たった1つのデメリットとは?

 

公式サイトでは女性の場合だと髪の毛の長さに合わせて2〜4プッシュとのことですが、男性であれば1プッシュで足りるとお思います。

 

短髪であれば半プッシュでもOKです。

 

普通に使えば2ヶ月保つらしいですが、男性であれば3〜4ヶ月は保つと思います。

 

リンス・コンディショナーも必要無いので、とてもコスパがいいですね。

 

指を立てて、頭皮をマッサージするように洗う

haruシャンプーは男性に不向き!?たった1つのデメリットとは?

 

頭皮を掴むように、頭皮をマッサージするように洗っていきます。

 

このとき決して爪は立てないように気をつけましょう

 

頭皮を傷つけてしまい、そこから炎症などにつながったり、抜け毛につながったりします。

 

あくまでや優しく、生え際、襟足など隅々まで洗いましょう。

 

もこもこ泡パックもおすすめ!

 

haruシャンプーにはもこもこ泡パックという洗い方があり、洗った後すぐに流さず2〜3分そのまま放置しておきます。

 

しばらく泡パックすることで成分が頭皮に浸透し、かゆみ・フケを抑えたり、エイジングケア効果をより高めることができます

 

毎日は必要ないですが、たまにやるのはおすすめですよ(^^)

 

すすぎ

haruシャンプーは男性に不向き!?たった1つのデメリットとは?

 

洗い残しがないよう、しっかりとシャンプー剤を流していきます。

 

シャンプー剤が残っていると、頭皮環境の悪化や臭いの原因になりますので、洗髪の中でも大事な工程になります。

 

男性の方で1分位ですすぎを終わらせる人も多いと思いますが、できれば短髪でも3分位はかけるように意識してほしいです。

 

乾かす

haruシャンプーは男性に不向き!?たった1つのデメリットとは?

 

洗髪後は男性でもしっかりとタオル&ドライヤーを使って乾かしましょう。

 

髪が短いからと言って濡れたままにしておくと、雑菌などが好む環境になり、繁殖してしまいます。

 

また、髪が濡れているときはキューティクルが開き、非常にデリケートな状態なので、ダメージを受けやすく、そのまま寝たりすると髪がボロボロになってしまったりします。

 

すばやく乾かし、キューティクルをすぐに閉じてあげましょう。

 

素早いドライヤーはくせ毛軽減効果もあったりします。

 

以上が男性のシャンプーの流れになります。

 

ここまでしっかり行えば7〜8分はかかるかと思います。

 

少し長いと感じるかもしれませんが、しっかり工程を守ることで髪への負担が軽減し、薄毛・抜け毛防止に繋がります。

 

「たかがシャンプー」とバカにせず、正しいやり方を覚えて毎日実践していきましょう。

 

白髪にも効果がある?

haruシャンプーは男性に不向き!?たった1つのデメリットとは?

 

haruシャンプーには「ヘマチン」という成分が含まれていて、髪の毛に色をつける役割をもつ「メラノサイト」の働きを活性化させる効果があるため、メラニン色素が作られ、髪の毛が黒くなってくると言われています。

 

haruシャンプーは男性に不向き!?たった1つのデメリットとは?

 

また、綺麗な髪の毛を作るために必要なミネラルをたっぷり含んだ「海塩」「褐藻ミネラル」なども含まれています。

 

そのため、haruシャンプーは「白髪改善」目的のために買う人も多かったりします。

 

そして、髪の毛に色がつくメカニズムは男女問わず同じはずなので、もちろん男性にも同じような効果が期待できます。

 

haruシャンプーと白髪改善についてはこちらの記事で詳しく解説しています。気になる方は御覧ください。

 

ただこれも期待し過ぎはNGで、ヘマチンには現在生えている髪の毛の色を黒くさせる効果はなく、あくまで、「黒い髪が生えやすい環境を作る」「将来のための予防」程度の効果になります。

 

使い続ければ白髪も減ってくる人もいるかもしれませんが、「シャンプーだけで白髪が治る」といった間違った解釈はしないようにしましょう。

 

白髪は食事や生活習慣等によっても影響してきますので、これらを改善して、haruシャンプーはサポートとして一緒に使っていく感覚が理想的です。

 

男性の口コミ(楽天より)

【30代・男性】

 

これ一つで髪がまとまります!

 

髪のパサパサ感もなく、OKです!

 

これは楽チン(^^)

【30代・男性】

 

妻と二人で使い始めました。

 

感触はジェルみたいな感じで、香りは爽やかです。

 

洗い上がりもさっぱりでキシミが出ません。

 

薄毛対策として買いましたが、効果はまだわかりません。

 

行きつけの美容室さんによると最低でも3ヶ月は使わないと効果が出ないとのことなので、もう少し使ってみたいと思います。

【50代・男性】

 

市販のシャンプーではキシキシして、リンスを使わなければクシが通らないほどだったので、こちらのシャンプーに変えてみました。

 

使ってみると1週間ほどでキシキシ感はなくなりました。

 

一番驚いたのは、いつもは汗をかいたとき前髪が海苔のような状態になっていたのですが、半年くらい経ったころからそれがなくなり、髪にボリュームがでてきたことです。

 

今までのシャンプーよりは高いですが、使って見る価値はあると思います。

【40代・男性】

 

乾燥肌で、これからの季節(冬)に向けて保湿性の高いシャンプーを探していました。

 

予想通り、頭皮の乾燥がなくなり、フケが激的に減りました。

 

髪の毛のことを考えても負担が少ないので、これからも使っていきたいと思います。

 

楽天のレビューを調べてみても、高評価が多く

 

  • 抜け毛予防
  • 白髪対策

 

などの目的で買われている方が多いようでした。

 

また、女性口コミ221件に対し、男性の口コミ件59だったので全体の3〜4割は男性でした。

 

haruシャンプーは男性に不向き!?たった1つのデメリットとは?

 

将来の髪の毛を考えて、男性でもharuシャンプーを使っている方は意外に多いことが分かりました。

 

今のシャンプーに

 

  • 刺激が強い
  • フケが出る
  • 抜け毛が増える

 

など不満がある人は、1度試してみてはいかがでしょう?

 

 

haruメンズスカルププロってどうなの?

haruシャンプーは男性に不向き!?たった1つのデメリットとは?

 

haruシャンプーでは別に「haruメンズスカルププロ」という商品も販売されています。

 

メンズスカルププロというくらいですので、男性向けに作られたシャンプーです。

 

haruシャンプーとは少し方向性が違い、

 

  • 洗浄力
  • 臭い予防
  • すっきり感

 

に重きを置いたシャンプーです。

 

洗浄力

 

ヤシ由来のアミノ酸系洗浄成分と、天然クレイ泡が毛穴の汚れを落とします。

 

脂性・整髪料を使う人でもスッキリ洗い上げる事ができます。

 

臭い予防

 

ミョウバン・銀イオン、など臭いを抑える5つの成分を配合し、臭いの除去と臭いが出にくい頭皮環境を作っていきます。

 

すっきり感

 

メントール・ハッカ成分により、スースーする清涼感のある洗い心地で、洗髪後もスッキリ仕上がります。

 

香りもラベンダー・オレンジ・グレープフルーツ・ライムなど柑橘系の天然精油がブレンドしてあり、ほのかに甘く、爽やかな香りです。

 


 

簡単にharuシャンプーとメンズスカルププロの違いをまとめてみると以下の感じです。

 

haruシャンプー

→ 保湿性が高く、頭皮環境を整えるという意味合いが強い。

 

刺激・洗浄力も優しく、敏感肌、女性、子供、薄毛に悩む男性におすすめ。

 

メンズスカルププロ

haruシャンプーは男性に不向き!?たった1つのデメリットとは?

→ haruシャンプーよりも洗浄力が強く、洗い心地にすっきり感がある。

 

頭皮環境の改善よりもとにかく脂・汚れを落としたい人におすすめ。

 

どちらもリンスは不要とのことですが、メンズスカルププロは保湿性が少ないので、人によっては髪がきしむ人も出てくるかもしれません。

 

また、メンズスカルププロには白髪予防の成分である「ヘマチン」やミノキシジルの3倍育毛効果があると言われている「キャピキシル」が配合されていません。

 

同じ「haru」から販売されているシャンプーですが、中身は全く違うシャンプーになっています。

 

個人的には、抜け毛は男性に多い悩みのはずなのでメンズスカルププロにもキャピキシル、ヘマチンは入れてほしかったなと思っています。

 

とにかく、スッキリ洗いたいという人はメンズスカルププロでも良いですが、haruシャンプーの特徴である

 

  • 低刺激性
  • 白髪予防
  • 抜け毛予防

 

などの効果を感じたい人は無難にharuシャンプーを選ぶのがオススメです。

 

【価格】

価格
haruシャンプー(400ml) 3,888円(1mlあたり9.72円)
haruメンズスカルププロ(300ml) 2,970円(1mlあたり9.9円)

 

まとめ

 

haruシャンプーには「洗浄力が弱い」という弱点も見られましたが、2度洗いなどで洗浄力を調節して使用することで改善することができます。

 

脂性・整髪剤を頻繁に使うなどの人じゃない限り、1回の使用でもほとんどの人は問題ないとは思います。

 

そして、haruシャンプーにはヘマチン、キャピキシル、欧州ホップエキスなど優秀が成分が含まれているため、薄毛・抜け毛に悩む男性にもおすすめできます。

 

他の育毛シャンプーよりは断然安く、コスパも良いので割と手が出しやすいシャンプーです。

 

公式サイトから購入すると「30日間全額返金保証」が付いて来るので

 

  • 肌に合うか不安
  • まずは試したい

 

という方は、返金保証付きから始めるといいですよ。

 

将来の自分に向けて、今から頭皮ケア始めてみましょう(^^)

 

 

関連記事↓